テクニカル 勝つ方法「実践編」

【通貨の相関関係を理解するとバイナリーの勝率劇的にアップ】

更新日:

こんばんは

今日は2戦2勝でした。


1月なかなかエントリーポイントを見つけるのが大変だと思います。


皆さんはトレードの時エントリーできるチャートをすべて見て

やっていると思いますが、

その時、EUR/USDとUSD/JPYなどの通貨の相関関係も

見ながらエントリーしていますか?

もし見ていないという方は今日これを読んで勝率を上げましょう!


【通貨の相関関係とは?】


まずは相場の見方ですが

相場が上昇する時とはどのような時かというと、多くの人が買う時です。


さらに、売りポジションを持っている多くの人が決済の為に買った時です。


逆に相場が下落するときは、

多くの人が売る時と買いポジションを持っている多くの人が

決済の為に売った時です。


その相場で相関関係とはどういうものかといいますと

2つ以上の物事で一つが動くともう一つがそれによって動くことを言います。

相関関係にも正の関係と負の関係のものがあります。

正の関係というのは一つが上がったときもう一方も上がるものです。

逆に負の関係とは一方が上がったときに

もう一方が逆に下がってしまうとういうことを言います。


通貨ペアにも相関関係のあるものもあります。

なのでそれをしっかり押さえることで


勝率をさらに上げることができます!

どの通貨が相関関係ある?


バイナリーオプションでよく使うものについてご紹介しようと思います。


一番代表的なもので言うとUSD/JPYとEUR/USDになります。


この二つは負の相関関係があります。


今上の写真があるようにUSD/JPYが上がるとEUR/USDが下がっている

というように

負の関係があります。

なぜこの相関関係が重要になってくるのかといいますと

どの通貨が強くて、どの通貨が弱いかを探すためになります。


どういうことかといいますと

USD/JPYを買いで入ったとき、ドルを買い、円を売るということになります。

EUR/USDを買いで入ったとき、ユーロを買いドルを売るということになります。

一つエントリーすると買うものと売るもの両方があることになります。

つまりどの通貨が欲しい通貨でどの通貨が今いらないのかが

チャートを見るとわかるようになります。

例えばドルが入っているチャートを見てドルが買われているようなら

それはドルが強いことになります。


逆にドルが売られていればドルが弱いことになります。

ドルが強い時は、ドルを買う、

ドルが弱いときは売るそうすることで勝率は上がります。


バイナリーオプションでも同じだと思います。

逆張りをするときに相関関係になるものをみて

それがどういう傾向なのかをみることで


反発しやすいかどうかを見ることができます。


そこをみることですべてのチャートの関係を見てましょう!

勝率もアップすること間違いない思います。

ただチャートに絶対というものはないので

トレードの参考になると思います。

こうなるだろうと思う根拠があればあるほど

よりそうなる傾向は高くなると思います。

自分がトレードする上で一つの根拠に入れてみるのもいいと思います。


最後に


僕が徹底して行なっている事のうちの1つが 「凡事徹底」です。


凡事徹底とは何かというと、

「誰でもできることを、誰も出来 ないくらい徹底して行う」

と言う意味です。

多くの成功者は、成功できた理由を

「誰でもできることを誰も出来ないくらいやったから」 と言います。

しかしながら、多くの人はそれが で きないから成功できないと いうことです。

ではどうすれば 、凡事徹底が できるのか?

答えはシンプルで、結果を出している人とコンタクトが

取れる環境に入るということです。


結果を出している人に 「何もしていません」 とは言い辛いものです。

だから、徹底して活動をすることが できるのです。


======================


公式ライン@にて
 【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。
 
今、最先端情報配信クラブに登録すると
 


・半年で463.72%の利益を出した
      【FX自動売買】
 


無料でプレゼント致します。
 
人数限定なので
   早めに受け取って特典の良さを実感してください。
 ⇒https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

!!!無料相談実施中!!!

 

-テクニカル, 勝つ方法「実践編」

Copyright© バイナリー最先端情報配信クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.