テクニカル

高値と安値のラインで勝率を劇的にアップする方法

投稿日:


こんばんは

本日はラインの

引き方で高値安値の

ラインを引くことで

勝率を上げるという方法について

お話していこうと思います。


前日の高値、安値にラインを引こう!


まず前日の高値とは


一日前に一番金額が上がったところになります。


前日の安値とは


一日前に一番金額が下がったところになります。



こちらは3月5日の

前日の高値、安値に引いたものになります。


ここでなんで前日の高値、安値に

引くと勝率が上がる?

と疑問に思った人もいると思います。


高値と安値のラインは

前日にそれ以上上がったり、下がったり

しなかったラインになります。


トレーダーの心理としては

そこで買いから売りに

売りから買いに切り替えたところになります。


なのでトレーダーが

意識している点になります。


これを知ることで

前日の高値、安値のラインを更新すれば

その方向に勢いを加速させていくことが

予想がされます。


これが逆なにが言えるかと言いますと


前日高値ラインで買い、

安値ラインで売りに入って

損をしている人がいるということです。


そうすると少しでも上昇や

下降が起きると

そのラインはレジスタンスラインや

サポートになると予想ができます。


なので高値、安値のラインを引くことは

その日のレジサポラインとして

利用できるポイントになるということです。



これが実際前日の安値ラインを

拡大してみましたが

ラインの付近で反発をして

そのまま下落していることがわかります。

これは利用するに越したことはないですよね。


エントリーポイントは?


では実際に入る方法としては

一度ラインを抜けて戻ってきたときに

逆張りをするというものになります。


高値を超えて戻ったなら

ハイエントリー

安値を抜けて戻ってきたら

ローエントリー


という形なります。


ただやはりすべてが

すべてというわけではありません。


狙うとしたら

一度目に戻ったときよりも

2度目を狙っていきましょう!


一度目は先ほどのトレーダーが

損をしていたのを

すぐ利益確定すると

戻ってしまい

反発がしないかもしれないという理由があります。


なので2度目のタイミングを

逃さずエントリーしていきましょう!


気を付けるポイントは?


気を付けるポイントとしては

市場の切り替わり時間だったり

経済指標のちょうどでる時間などなど

テクニカル分析ではなく

ファンダメンタルの影響があるところは

避けるようにしていきましょう!


ファンダメンタルなどの

見方を知りたい方は

こちらをご覧ください!

⇓   ⇓   ⇓   ⇓



最後になりますが

このやり方は

一日に一度程度しかできない手法

になりますが高確率で

勝てる方法なので

勝率を上げれることは

間違いないと思います。


取引回数は少なく

手堅いところを

狙ってぜひやっていきましょう!

=====================
公式ライン@にて
 【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。
 
今、最先端情報配信クラブに登録すると
 


・日給3万円稼げる
     【オリジナルツール】


無料でプレゼント致します。
 
人数限定なので
   早めに受け取って特典の良さを実感してください。

 ⇒https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

!!!無料相談実施中!!!

 

-テクニカル

Copyright© バイナリー最先端情報配信クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.