投資始める方へ

【チャートにも習慣がある?】

更新日:


こんばんは

今日から平日ですね。


昨日も書いたように12月は

相場を読むことが難しくなっていますので

より慎重にやりましょう!


この記事を見ている人は投資をしている人が多いと思いますが、

毎週金曜日は皆さんトレードいつも通りやっていますか?


金曜日はほかの日と比べて値動きが激しいと思ったことはないですか?

今日はその話をしようと思います。

f:id:ganahakoudai:20181216180425p:plain


【FXにも習慣がある!?】


FXにも1週間のリズムがあります。

一見みんな同じに思えるかもしれませんが、

特に金曜日はチャートの動きが他の日とはかなり異なります。


金曜日には相場の動きが激しいですし、

土日に大きなニュースがあったりすると、

休み明けの月曜日には通貨の価格が休み前から

大きく動いていたということもあります。


利益も損害も大きくなりえるため初心者投資家は要注意です。

ポジション調整が増える金曜日は値動きが激しいです。

f:id:ganahakoudai:20181216180809p:plain


FXにとって金曜日は他の平日とは違う特別な日であり、

値動きが一番激しいです。

それは金曜日に続く土曜日と日曜日にFX取り引きが

休みになることと関係しています。


基本的に休みであるはずの土日にも実は相場が動きます。

その結果として、金曜日の夜と月曜日の朝で通貨の価格が

大きく変化してしまうということがありえます。


その間、投資家は取り引きができないのでどうすることもできません。

この不安要素を避けるために、金曜日のうちに保持しているポジションを

決済してノーポジションにしてしまおうという動きが強まります。


儲けの出ている投資家では特にこの傾向が大きくなります。

これが値動きを大きくする原因です。


さらにこの動きを狙ってスキャルピングを行うトレーダーが増え、

値動きはますます大きく、事態はますます複雑になります。

金曜夜から月曜朝の間に相場が動く仕組み

f:id:ganahakoudai:20181216180854p:plain


ロンドン、東京、ニューヨークの主要な市場は土日が休みですが、

イスラム圏では宗教的な理由から金曜日が休みになっており、

そのために土日も取り引きが行われます。


市場全体を見ればイスラム圏の比重は小さいわけですが、

土日に大きなニュースがあった場合には、

それでも大きな値動きが発生することがあるのです。


また、月曜日の朝は、時差のためにオセアニア市場が最初に開きます。

もっと細かくいうとニュージーランドのウェリントン市場が1番に、

次にオーストラリアのシドニー市場が開きます。

ウェリントンと日本の時差はサマータイム期間中が4時間、

そうでない時は3時間です。


未明からオセアニアで取り引きが行われることにより、

日本の東京市場が開くまでに価格の変動が起こります。

ヘッジファンドが意図的に売買をしかけて相場を操縦することもあります。


さらに日本国内でもFX会社の営業時間の違いにより、

取り引き開始時間が早いFX会社の取り引きによって、

他のFX会社が取り引きを始めるまでに相場の変動が生じてしまい、


一部の投資家が不利をこうむることがあります。

週末のリスクへの対策はどうするべきか?

f:id:ganahakoudai:20181216181956j:plain


こうした週末問題に対処する方法はいくつかあります。

まず、金曜日と月曜日の間の値動きに伴うリスクを避けるためには、

他の人たちと同じくポジションを調整して持ち越さないということができます。


ただし、相場の動きの激しい金曜日に取り引きを行うことは別のリスクになります。

そのため、金曜日は取り引きをしないというスタイルでFXをしている人もいます。

週末に大きな値動きがあった場合、それはチャート上では窓開けとして現れます。


金曜と月曜日の間に発生するこの窓開けへの適切な対処法を身に付けることも、

週末リスクへの対策だと言えるでしょう。

窓開けへの対処としてもリスクを避けてポジション調整をする場合がありますし、

その後やって来る窓埋め、

つまり元の価格に戻る動きを予測して取り引きをする人もいます。


ヘッジファンドの仕掛けで開いた窓は埋まりやすいなどの話もあり、

ある程度の予想は可能なのかもしれません。

初心者が週末の取り引きを避けた方がいい理由


初心者はこのような週末の取り引きには、必要以上に手を出さない方が無難です。

金曜日の値動きは定石が通用しないことも多く、

一通りの知識すらない初心者が手を出すことは博打に近いものがあります。

値動きが大きいため読みが当たれば儲けも大きく、

このタイミングでの取り引きを集中的に行うトレーダーもいますが、

失敗した時の損害もまた大きいことを忘れてはなりません。


金曜日の取り引きを避ける投資家がいることを上に書きましたが、

ベテラントレーダーでさえ避ける場合があるほど

週末のチャートを読むのは難しいのです。

もう少し具体的な例をあげます。

金曜日から月曜日の間に窓開けがおきた場合、

この窓は埋まる場合が多いのですが、

だからといって一筋縄ではいきません。

いつ埋まるかは分からないのです。


小一時間で埋まる場合もあれば何日もかかる場合もあり、

ことによってはずっと埋まらないケースもあります。


こうしたことを考えても、やはり触らぬ神に祟りなしです。

FX会社の休業日である土日は取り引きが行われず、

その前日に当たる金曜日もFXにとっては特別な日となっています。


週末の値動きを避けてポジション調整が行われたりするので値動きが激しく、

チャートの読みも難しいため、初心者にはあまりおすすめできません。

休み明けにもしばしば窓開けのようなことが起こります。


金曜日は取り引きをしないというのも1つのスタイルです。

そういう風にやることでマイナスを減らせるようにすることが

一番勝敗が上がると思います。

ぜひ参考にしてみてください!

f:id:ganahakoudai:20181216181847j:plain


最後に

僕が 徹底して行なっている事のうちの1つが 「凡事徹底」です。


凡事徹底とは何かというと、

「誰でもできることを、誰も出来 ないくらい徹底して行う」

と言う意味で す 多くの成功者は、成功できた理由を

「誰でもできることを誰も出来ないくらいやったから」 と言います。


しかしながら、多くの人はそれが で きないから成功できないと いうことです。


ではどうすれば 、凡事徹底が できるのか?

答えはシンプルで、

結果を出している人とコンタクトが取れる環境に入るということです。


結果を出している人に 「何もしていません」 とは言い辛いものです。

だから、徹底して活動をすることが できるのです!


======================
公式ライン@にて
 【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。
 
今、最先端情報配信クラブに登録すると

 
・半年で463.72%の利益を出した
      【FX自動売買】
 


無料でプレゼント致します。
 
人数限定なので
   早めに受け取って特典の良さを実感してください。
 ⇒https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

!!!無料相談実施中!!!

 

-投資始める方へ

Copyright© バイナリー最先端情報配信クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.