勝つ方法「実践編」

【堅実に利益を出す方法をお教えします!】

更新日:

こんばんは

今日は2勝1敗でした。

今12月は相場かなり不安定ですね。

その分トレンドの強いものもありますよね。

なので12月利益を出すための方法について

お話していきたいと思います。

f:id:ganahakoudai:20181207202105j:plain

【堅実な利益の出し方は?】


利益の大きさ

いつ決済すればよいのかという答えは

どの程度動くのか「値動きの大きさ」にヒントがあります。

もっとも重要なことは


『トレンドの強さ=資金の流れの強さ』


ということです。


資金の流れが強ければトレンドも強く。

資金の流れが弱いときはトレンドも弱いです。


したがって、利益の大きさは次のようになります。


・資金の流れが強いときは大きな利益を狙う

・資金の流れが弱いときは早めに決済する


トレンドの強さを決める「資金の流れの大きさ」で

決済ポイントを変えるとよいです。

相場というのは経済的な面での相場が大きく

荒れることがあります。


ただそれ以外に投資家の人たちが買いや売りをしていることで

トレンド相場、レンジ相場を形成しています。

なのでいかに投資家と同じように買いや売りをできることが

重要になってきます。


これは皆さん経験したことで例えると

高校のテストとかです。

学校のテストはよく過去問が出ていますよね。


同じ先生なら去年の問題と似ていることが多いですよね。

なので過去問で勉強するということで先生の出る問題を

読み取ることが大事ですよね。


これが投資家の心理を読み取るこということと

似ていますよね。


なので傾向を読むことが重要です!

f:id:ganahakoudai:20181207202232p:plain


早めの決済を考える場合


「通貨強弱の状態」がよくないときは

失速しやすいので早めの決済も考えるとよいです。

よくないときというのは「ドルと円の強弱差が小さいとき」です。

例えば「逆行しにくいエントリー」の

「リスクが小さいエントリー判断」の項目で

リスクが大きめの場合です。


例えば

・ドルと円が逆向きではない場合

・ドルまたは円の勢いが途中で弱まった場合

など。


ドルと円にしっかりとした強弱差がないときは

失速しやすいので、状況を見て、

バンドに達する前に決済するのも1つの手です。

待つトレードを心がければ「良い相場環境」は必ずやってきます。



悪い状況でトレードするよりも

良い相場でトレードを行うようにするとよいです。

ボラティリティバンドの利用

入門編では2種類の時間足の決済バンドがあります。

・5分足のバンド

・15分足のバンド

の2つです。


バンドは値動きが大きいときは幅が広がり

値動きが小さいときはせまくなります。

そして5分足より15分足の方が動く幅が大きい分、

バンドの幅が広いです。


基本は次のとおりです。


・トレンドが弱いときは5分足のバンドで決済

・トレンドが強いときは15分足のバンドで決済


トレンドが強まり、5分足のバンドを

力強く抜けていったときは15分足のバンドを

利益確定の目安とします。


トレンドが途中で弱まったときは

バンドにあたる前でも決済して構いません。


またバンドは幅がありますので。

資金の流れが強いときはバンド端で決済、

弱いときはバンドの最初のラインで決済など。


上昇や下落の勢いにあわせて

決済ポイントを変えていくとよいです


f:id:ganahakoudai:20181207202449j:plain


最後に

ほとんどの方は失敗を恐れて行動する事ができません。

しかし、失敗は成功まで の過程と考えてみるとどうでしょうか?


思うように結果が出ないという事は、必ず問題点があります。

その問題点を解決する事が できれば、成功へ近づく事ができるのです。


これからは、一見失敗と思えるような出来事があったら、

成功 へのチャンスだ と捉えるようにしてみてください!


======================
公式ライン@にて
 【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。
 
今、最先端情報配信クラブに登録すると
 


・半年で463.72%の利益を出した
      【FX自動売買】

 
無料でプレゼント致します。
 
人数限定なので
   早めに受け取って特典の良さを実感してください。
 ⇒https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

!!!無料相談実施中!!!

 

-勝つ方法「実践編」

Copyright© バイナリー最先端情報配信クラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.