テクニカル

チャートパターンをしっかりと理解しよう!

投稿日:


こんばんは

今日お話する内容は

チャートを見て取引する時に

チャートパターンをしっかりと理解することというのは

とても大事になってきます。

なのでチャートパターンをお話していきたいと思います!


知っとくと得するパターン


これだけは知っておくべきパターンというのもを

ご紹介していきたいと思います。

知っておきたいパターンとしては

ダブルトップ、ダブルボトム

ヘッドアンドショルダー

トラインアングル


こちらの話をしていきたいと思います。

ダブルトップ、ダブルボトム


まずはダブルトップとダブルボトムの説明をしていきたいと思います。

これは見ていただいたらわかると思うのですが

ダブルトップ、ダブルボトム共に

M字のような形を形成します。

そして画像にあるように

ネックラインというポイントがあるのですが

そちらをダブルトップだと下に

ダブルボトムであれば上に突き抜けたときにこの形が出来上がります。

ダブルトップであれば一度上に上がり

そして一度下がって来て同じようにもう一度上がって下がってきたら

この形を形成するかもしれないとみることも大事になってきます。

ダブルボトムであれば一度下がり、

そして一度上がり、同じよう一度上がってきたらということになります。

ここでバイナリーできにすることとしては

逆張りでやっている人のが多いと思うのですが

ここで反発すると思ってエントリーすると

抜けてしまって負けてしまうということがあるので

しっかりとこういうパターンというのは把握する必要があります。

そうすることでもしこの形とわかれば

負けを回避できます!

なのでこの形はわかるようにしましょう!

ヘッドアンドショルダー


次はヘッドアンドショルダーについてお話していこうと思います。

先ほどは2つの山でしたが

今回は3つの山があるような形になります。

ヘッドアンドショルダーはトリプルトップやトリプルボトムにも

似ているのですが少し違う点があります。

ヘッドアンドショルダーは

1度目に上がって下がってできる山より、

2度目の上がって下がる幅が大きいものになります。

そして3度目は2度目の山より小さくなる形になります。

なので見ていただくとわかると思うのですが

真ん中が一番上がっているかもしくは

一番下がっているものを言います。


このチャートで見るポイントとしては

一度上がって下がる部分、もしくは一度下がって上がる部分でできる

ネックラインというのもがこれにもあります。

先ほどと同じでこれを超えたら

そのまま上がったり下がってしまう点になります。

なのでこれも先ほどと同じで

このチャートのパターンを覚えていることで

負けを回避することができます!

なのでしっかりと把握しておきましょう!

トライアングル


最後がこれです。

トライアングルというものです。

上をみていただければわかるのですが

黄色の線を引いた時

三角形のような形になるものを言います。

これはいわばボリンジャーバンドの

スクイーズと現象と同じになるので

ここからラインを超えたときに上や下に大きく動くものとなります。

結構直近のみのチャートだけで見ていると気づくことができず

やられてしまうという方も多いと思うので

こういう風に少し前のからの動きを確認することで

反発しずにまけたというところを減らせると思います。

まだまだ皆さんも調べてみると

チャートの形というのがあると思いますが

まずはこういう形は

わかりやすく逆張りであれば負けやすいポイントでもあるので

ぜひこれを確認して

負けのポイントというのを減らしていきましょう!


======================
公式ライン@にて
 【誰もが単純明快に稼げる方法】を配信しております。
 
今、最先端情報配信クラブに登録すると
 


・日給3万円稼げる
     【オリジナルツール】

・半年で463.72%の利益を出した
      【FX自動売買】

 


無料でプレゼント致します。
 
人数限定なので
   早めに受け取って特典の良さを実感してください。

 ⇒https://line.me/R/ti/p/%40rln3546v

!!!無料相談実施中!!!

 

-テクニカル

Copyright© バイナリー最先端情報配信クラブ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.